あなたの体は大丈夫?健康診断の正しい受け方ガイド

あなたの体は大丈夫?健康診断の正しい受け方ガイド > 健康診断のポイント > 検査当日に気をつけたい点とは?

検査当日に気をつけたい点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康診断前日、当日の注意事項は必ず守って!

健康診断を受診するにあたって、ふつう注意事項が記された案内書をもらいます。健診が行われる時間の10時間前までに食事を済ませるのが基本。これは前日の夜から10時間以上絶食し、朝食を取る前に測定を行なう、血糖値検査にもとづいたルールになっています。

うっかりこのことを忘れて、「喉が渇いたから朝、起きがけにスポーツドリンクを飲んでしまった」といった人がいます。その結果、血糖値が高く出てしまい「糖尿の疑いが・・・」なんてことも実際にあった話。カロリー控えめのドリンクも出ていますが、いろいろな成分が含まれており、カロリーがゼロではありません。

喉の渇きが我慢できない場合は水を飲むようにしましょう。ただし、これが認められる人は胃の検査がない場合に限り。また、健診の前日は飲酒、喫煙は控えること。できれば禁酒。コレステロール値や血糖値に影響が出やすいので気をつけなくてはなりません。

喫煙もたばこに含まれるニコチンが血管を収縮させる働きがあるため、人によって血圧に影響が出る場合も考えられます。さらに前日の睡眠時間も最低7〜8時間は取るようにしたいもの。寝不足や疲労が蓄積した状態で臨むと、やはり検査数値が悪く出る可能性があります。

おすすめコンテンツ

Copyright (C)2017あなたの体は大丈夫?健康診断の正しい受け方ガイド.All rights reserved.

↑pagetop